作家面してファミレスで執筆したいんだが。オススメ持ち運び用小型ノートパソコン





いや~、
ワタシ仕事してますわ~

……え? 何の仕事かって?

ふふ、文筆業とだけお答えしておきましょうか(⌒∇⌒)。みたいなね。







自宅では、電源コンセントがある場所ならあらゆる場所を試して執筆してみたのですが、どうしても思うのが、自分は多分人の目が周囲にあった方が執筆がはかどるだろうということです。


なぜなら私が怠け者体質だからです。単純にモチベーションが保てないからでもあります。

速筆で有名な西尾維新氏は、なんと1日に3万文字というペースで執筆されているとのことです。
とんでもないスピードですね。私は1時間2千文字いったら良いほうなのですが、西尾維新氏は確実に倍以上の執筆速度をお持ちなのだと思います。

文庫本1ページあたりの文字数は大体500文字前後です。換算すると、1日に60ページ。
西尾維新氏の書籍は、ページあたりの行数・1行当たりの文字数が多いので、1000文字くらいはあるかもしれません。
それを前提にしても、1日に30ページもの執筆量です。

会話文主体の小説スタイルということを考えても、よく書けるものだな、と思います。


西尾維新氏は、小説を書くこと自体が趣味とおっしゃられています。
そのあたりも、膨大な執筆数、ひいては作業時間に関係しているのかもしれませんね。


私が小説を書き始めた理由は、金銭的によるものも結構大きいです。
複数の収入手段があれば、1つの道でどうしようもなくなった時に、もう1つの道で模索できるなーという感じ。

子供のころに、作文コンクールでよく賞をもらっていたのもきっかけではありますが。

まあ、とにかくモチベーションが保てないのです。




小型パソコンとファミレスと執筆

今もノートパソコンで執筆してるんですが、結構大きいのです。

15.6型液晶ノートパソコン。

画面の横約345mm、縦約194mmですね。
持ってみればわかるのですが、持ち運ぶにはちっとばかし大きい。



検索しても昔過ぎるのか(五年以上使ってる)見つからなかったのでイメージ商品。

ファミレスとかでやるならもっと小型のノートパソコンじゃないと持ち運びに厳しいし、何より目立ちます。



ファミレスや喫茶店で執筆するためのノートパソコンを購入しようと考えたとき、

バッテリーが長持ち(個人的に一番重要)
持ち運べる程度には小型
低価格
・できるなら軽いほうがいい
(小型なら必然的に軽くなりますが)

という4つのポイントが重要になってきます。




早速、Amazonで検索してみました。
11.6インチ。今持ってるPCの三分の二ぐらいの大きさ。これなら十分に持ち運べそう。

そして何より注目したいのがこのPCのスペックの一つ
バッテリー寿命12.8時間!!

これはいいんじゃないでしょうか。レビューには持ち運びに便利とも書いてあります。

実際に起動して執筆作業したら、バッテリーはどのくらい持つんでしょう。
もし私と同じように、ファミレスなどでパソコン使って小説執筆だったり仕事の書類作成してるよって方がいたら、コメント欄にアドバイスして頂けると嬉しい限りでございます。



というわけで、今回は「ワナビがお外で執筆するPCを探す編」をお送りしました~!!
(単発企画で終了ですけどね(/・ω・)/)

最後まで付き合ってくれてありがとうございました!!╭( ・ㅂ・)و̑ 


※追記 
パソコン買いました! やっぱり上記のASUSにしました(^▽^)/。

夜10時の人気が少なくなったファミレスにどや顔で入店!
⇒ハンバーグとドリンクサービスを注文して完食!
⇒来客が始まる早朝6時くらいまで約8時間気配を極力消して(大事)居座る。
⇒パソコンのバッテリーがまだ半分残ってる!すげえ!

みたいな感じです。それでは(^.^)/~~~。


小型&軽量、長寿命バッテリー、低価格のノートパソコン

※再追記 
俺が購入した上記のパソコン……品切れで中古品しかない(;´・ω・) 。新品は個人からの出品で超高い。
5万ってボッタくりにもほどがあるぞ……。
俺が買ったときは3万1305円だったのに(Amazonの注文履歴で確認しました)。

ということで別のオススメノートパソコンを紹介します。

執筆用のノートパソコンに必要なのは、
小型&軽量(11~12インチがオススメ。これより小さいと、キーボードまで小さくなります)
バッテリー寿命(駆動時間)が長い
値段が安い
だと思います。

CPUとかメモリとかどうでもいい。執筆とかパソコンにとっては、目をつぶり耳をふさいだ状態でも容易くできることなので(最も負荷の少ない用途)

強いて言うなら起動時間ですが、余計なソフトを入れでもしない限り、超高性能パソコンと比べても大差ありません。

そこらへん吟味して探した結果。
11.6インチ、0.98kg。バッテリー寿命12時間。
値段が2万円台で安い。
私が買ったものより5000円近く安くなってますね。悔しいです(冗談です)。

私の持ってるノートパソコンと比べると、0.8時間バッテリー寿命が短いけれど問題ないかと思います。

執筆だけなら本当に12時間持ちますし、ファミレスで半日も居座れません(朝食・昼食・夕食時の人が混む時間帯に作業するわけにはいかないので)。
帰宅して寝てる間に充電すれば、毎日使用できますよ。


調べていてわかったのですが、外出で持ち歩く用のノートパソコンだと、バッテリーは8~10時間ほどが主流のようです。

バッテリー駆動時間を抑えて、低価格に抑えているのだと思います。

ファミレスで執筆するとしてもバッテリーは8時間あれば十分だと思うので、11,6インチほどのサイズで最も安いノートパソコンを選ぶのもいいですね。







3 件のコメント :

  1. ノート型パソコンではありませんが、やっぱりポメラがいいと思いますよ。ノート型パソコンだと、バッテリーが数年で駄目になりますが、ポメラなら乾電池で動くので、壊れない限り大丈夫だと思います。といっても、私もポメラ買ったことありませんが(^^;) TVで芥川賞作家がポメラを使ってましたし、作家業界で、ポメラを使う人は多いようです。参考にしてください。
    → http://www.kingjim.co.jp/pomera/dm100/
    → http://kakaku.com/item/K0000311268/

    返信削除
  2. 今、気付いたのですが、もうパソコン買われたんですね。ブログランキングから飛んできたので、知りませんでした。余計なお世話でしたね。すみません。

    返信削除
    返信
    1. 余計なお世話なんてとんでもないですよ(;'∀')!!
      単純にコメントいただけたことが嬉しいですし、ポメラは執筆に素晴らしい選択肢だと思います。
      しかも後から気づいてわざわざ二度もコメントを……嬉しいです(o^―^o)。
      的確なアドバイス、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ!!

      削除